結構もどるポイントかも医療費控除

確定申告をしたことのある人だと割とやった経験があると思いますが、医療費控除は確定申告での税金の戻り分に結構影響するポイントかもしれません。私の場合、カミさんが乳がんに罹患して以来、毎年控除の申請を行っています。がんの治療や定期診察の料金は一年を通すと決して馬鹿になりません。だから少しでも取り戻す意味も込めて申告しています。

医療費控除の対象となるのは自分自身と扶養している配偶者や子供など親族にかかった治療代や薬代で、生命保険で支給される入院給付金や高額療養費や出産一時金などがあればそれを差し引いた金額からマイナス10万円で計算できます。期間はその年の1月から12月までの1年分です。薬代や病院での診察代、市販薬なんかも対象となります。クスリの領収書やレシートは捨ててしまってはいけません。

領収書やレシートの枚数が多いと各項目がいっぱいになってしまうので、パソコンで自己流の明細を作成し医療費の支払先や金額を打ち込んで資料として領収書と一緒に送付しています。結構面倒くさいかもしれません。でもお家の大切な節税対策だからがんばって申告しています。

病院の建物

カテゴリー: 確定申告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)