節税のためにも、毎年、確定申告!


毎年、確定申告の時期になると、必ず申告をするようにしています。

勤務先からは毎月所得税が差し引かれていますが、そのままにしていると税金を多めに払うことになるからです。個人で確定申告をすると、あらためて税額計算をして、前もって収めている税金からの差し引き金額が払い戻されます。この金額が意外と多いので、確定申告をしないなんて、もったいないのです。

派遣社員として一年のうちに2ヶ所以上の派遣会社から給与を受け取っていた年は、それぞれの勤務先で所得税が差し引かれているので、それぞれ源泉徴収票を添付します。個人で掛けている生命保険や社会保険料の控除証明書も添付します。勤務先で厚生年金に加入している場合は別ですが、個人で国民年金を支払っている場合は、それも社会保険料控除として申告します。

毎年ではありませんが、医療費が多めに必要だった場合は医療費控除ができますから、病院代や薬代など、医療機関にかかった時の領収書も一年分保管しておきます(一年間の合計金額が対象額に届かない場合は、破棄します)。

こうして細かい部分まで所得の確定申告をすることで、毎年ほぼ一万円以上の還付を受けられています。さらに所得税額は、住民税や社会保険料を算出する際の基礎となるので、さらに付加価値があると言えます。確定申告は、国税・地方税ともに節税するベストな方法なのです。

そろばんと大福帳

カテゴリー: 確定申告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)