歯医者での治療を医療費控除として申告

数年前に歯が突然欠けてしまう事態があり、歯医者さんに診てもらったところ歯が二本ほど虫歯にやられていたことがわかりました。この虫歯の歯を、数か月かけて治療しました。その時に10万円近く治療費がかかったのですが、その時の治療費を医療費控除として申告させていただきました。
この控除については最初から知っていたのではなく、たまたまネットサーフィンをしていたら
知ることができたのです。ちょっと詳しく調べてみたら10万円くらいまでならこの制度を使うことで、税金を安くできるとなっていたのです。そこで、医療費自体もちょうど同じくらいかかっていたので、ちょうどいい値段だと思って申告の際に利用させてもらいました。

申告をする際には今までの医療費の明細書が必要で、ちょっと手続きに手間はかかりましたが(何回か細かく通っていたので、量がちょっと多かったのも含めて)これによって、ほんの二~三千円程度ではありますがいつもよりも税金を払う量が減ったので、お得な気分になりました。

こういった細かい知らなかった部分でもトクができるのですから、税金の控除はもっと勉強しておいても損はないなと感じました。

 

歯医者の治療

カテゴリー: 確定申告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)