年金生活者の地味でまめな節税方法

私は年金が主たる収入ですが、毎年確定申告をしています。その中で特に気を付けている節税方法についてまとめました。

医療費控除の利用・・・掛かった医療費、薬代だけでなく、交通費も経路を調べ最大の交通費になる経路で漏れなく申告する。また家族が薬局からの購入した品代も領収書を必ず取り申告する。

株の配当金、信託の配当金、満期を迎えた生命保険等が有れば、源泉徴収税額分を申告・・・これ位はと思わず、源泉徴収された税金分は漏れなく申告する。

分譲マンションを賃貸に出していますので、日常の維持管理費、備品費等も領収書を揃え漏れなく申告する。更に、維持管理の為マンションに行った交通費も経費に入れ必ず申告する。

寄付金等が有れば、金額の多寡に関係なく漏れなく申告する。

私は、医療費に付いては、エクセルを利用し家族各々の病院別医療費、薬局別薬代、それに掛る交通費を一覧にしています。また家族共通の薬局からの購入欄も設けています。

領収書は、家族各々病院別、薬局別にクリップしています。申告する時はその一覧に領収書を添付するだけですので、手間は掛かりません。日々の整理が大事だと思います。

その他の、確定申告に必要な書類、領収書等はいつでも準備できるようにクリヤーケースに一括保管しています。

昨年度は、以上の申告で約100,000円強の還付が有りました。
地味なようですが、まめに申告することで意外と大きな還付になります。

レシート

カテゴリー: 確定申告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)