車を買う時期で軽自動車税がちがってきた

軽自動車を買い換えようとした時に車屋さんから聞いたのですが、あと少し早ければ軽自動車税が安く済んだとのことでショック。平成27年4月から値上がりして10800円でした。少し前だと7200円でその差3600円もあります。もう少し早く買い換えてれば良かったです。一年間の3600円は大した金額では無いように思いますが、税金だと思うともったいない気がします。

もちろん納税は国民の義務ですし、その税金も道路整備や交通標識などに使われてるだろうとは思うので無駄ということではないですが、ほんの数ヶ月の違いでの差額は残念に思いました。言われてみればニュースで聞いたようにも思います。車の買い換えも急に必要になったことなので仕方ないのですが。

軽自動車税を一気にこれだけの金額をあげるのは、一般庶民には堪えることでしょう。高級車に乗る人は税金も苦にならなく払うことでしょうが、庶民感覚の人にとっては軽自動車は生活の一部であり必需品です。

節約の為に普通車から軽自動車にしてる人も多いと聞きます。たかが3600円のアップですが厳しい、そんな思いをした人もきっと多いはずです。私ももう少し早く知っていれば買い換えも早められ、駆け込み購入してたかもしれません。ちょっと損した気持ちです。

taxと書いた紙と電卓

カテゴリー: 税いろいろ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)