年末調整での申告内容を理解してますか?

会社に勤めている人であれば、毎年年末に会社に提出する『年末調整』ですが、私は数年前まで年末調整を行う意味すら分からずに、ただ名前を書いて印鑑を押して提出するというような感じでした。しかし、人事という部署に異動してからやっとこの『年末調整』の意味がわかりました。

生命保険に加入している方には年末になると、加入している保険会社から『生命保険料控除証明書』というものが送られてくると思います。これを年末調整の書類に記入し、申告するだけ、所得税と住民税が安くなります。会社から年末調整の書類を受け取っても、生命保険料控除証明書が保険会社から送られてこない場合、保険会社へ請求することができます。

私は、これを知らなかったので何年も所得税と住民税を必要以上に支払ってきました。給与明細を見ると住民税で月々いくら払っているのかわかります。私のような方がもしいたら、ご安心ください。5年前まででしたら『確定申告』を行うことで、過払い金が戻ります。ですが地域によって変動があるかもしれないので、ご自身で地域管轄の担当者へお問い合わせが必要です。ただ、この確定申告がかなり面倒なので、今年からでも良いので『年末調整』できちんと申告することをオススメします。

年末調整の書類

カテゴリー: 税いろいろ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)