ペーパーカンパニーを作って節税しよう

税金といっても、住民税、所得税、色々あります。そのなかでも所得税に対しての節税術をお話しします。

所得税はなぜあがるのか?所得税は、あなたの収入に対して発生する税金です。金額は所得つまり、あなたの収入によって決まります。誰が決めるかと言うと、国が決めています。100円毎に徴収される金額も決まって来ます。すなわち、収入があるから所得税がかかるということですね。

会社員の方なら、会社が勝手に徴収していますが、それ以外の副業や、自営業の方にはペーパーカンパニーがおすすめです。まず、ペーパーカンパニーを作って、あなたの収入=会社の利益とします。この利益をそのままにしておくと法人税が発生します。会社が存在することで、最低でも年間七万円発生しますが、これは期中(期間はあなた自信で設定可能。最長一年)に会社の利益が出た場合です。

この利益をゼロ、もしくはマイナスにしてやればいいのです。利益の出た分を経費として使います。または、借金をして会社が赤字になっているかのように見せます。土地やアパートなんかを買うのもいいかもしれません。

そうすることで、収入によって発生していた所得税がなくなり、年間七万円の法人税ですむようになります。多くの自営業の方々が実践していますので、違法でも何でもないです。

ビルのイラスト

カテゴリー: 税いろいろ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)