話題のふるさと納税がおすすめ

ふるさと納税は、任意の自治体に寄付した金額から2000円を引いた金額が所得税及び住民税から控除される制度です。
この制度の一番の特徴は、寄付を行った自治体よりお礼として、特産品等をいただけることです。
私は、高山市と秋田市に合計3万円の寄付を行い、ブランド牛400gとブランド米5kgを手に入れました。
支払った3万円のうち2万8千円は、住民税より控除されるので、実質2千円で上記の品を手に入れたことになります。
自治体によってお礼の品が違うので、ほしいものを探す楽しみもあります。
また、平成27年4月より、ワンストップ特例制度が始まり、手続も簡素化されました。
5つまでの自治体に対する寄付であれば確定申告は不要で、自治体に申請書を郵送するだけで、住民税が控除されます。(自営業者など、元々確定申告が必要な方は除きます。)
注意点は、収入や家族構成によって全額控除される上限額が変わることです。
私は、年収が約400万、独身なので、おおよそ4万円が全額控除される上限額になります。
上限額の目安や、シミュレーションは総務省のふるさと納税ポータルサイトや多くのサイトに記載されているので、寄付を行う際は参考にして、
上限額を超えないようにするのが重要です。

肉

カテゴリー: ふるさと納税 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)