税金について無知で損をしてしまったこと

私は過去に転職経験があります。次の仕事が決まった状態で辞表を出したわけではなく、前職を辞めてから次の仕事を探し始め、決まったのが一月半後でした。前職を辞める際は丁度給料の締め日であった、20日に辞めました。そして次の仕事は約1ヶ月半後の月初でした。

給料を日割りで多少貰うよりもキリよく締め日でと安易に考え辞めてしまいましたが、実は健康保険はその月の最終日に社会保険から国民保険に移っていた場合二重に払うことになるみたいです。最後に支払われた給料からは社会保険代が差し引かれていて、退職してからの残りの10日は国民保険に切り替わっているため、国民保険代も払わなければなりませんでした。保険代は日割りといった制度がないため1日だけ加入した場合でも1ヶ月分支払うことになってしまいます。

それは年金も全く同じで実際は同じ1ヶ月にも関わらず、年金、保険で2ヶ月ぶんずつ払うことになってしまいました。貯金もない状態で職もなく苦しい時に出費だけが嵩んでしまい無知であることを後悔しました。今現在は法が変わり、二重支払いがない様になっている様ですが、当時はそうではなかったので悔しい思いをいたしました。辞める前に少しでも調べていれば損をせずに済んだので、今度はもう少し色々なことにアンテナを張ろうと思いました。
保険のイメージ

カテゴリー: 税いろいろ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)